日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年06月19日 (日) | 編集 |
岩手の旅。
今回は、2日目に宮城県の気仙沼に行ってきましたので、それについて書こうと思います。
震災から5年が経ちましたが、まだまだ復興に向けての工事は続いています。

工事の看板に、工事の費用が記載されているのを初めて見ました。
約9億円の工事か・・・大規模ですな。

津波に負けない地盤を作るために、まずは土を盛って高台にするところから始めるので、相当な時間と労力が必要になりますよね。

車からちらっと見えて、ずっと印象に残っている建物、「ココサカエル」


掛け詞なんでしょうね。
「ここ栄える」「ココさ帰る」
周りは地ならしの工事現場が多い中で、すごく深い言葉だと思いました。
あとで調べたら地域の商店が集合している施設で「まついわ福幸マート ココサカエル」
と言うそうです。
復興と福幸という言葉も、掛けてあるんですね。
地域愛を感じる建物でした。


あとは、震災前にも行ったことがあったのですが、シャークミュージアムにも立ち寄りました。


震災で完全に流されてしまったと聞いていたのですが、前に訪れた時と同じ店舗レイアウトで
営業が再開されていました。

現地を見ることで、まだ復興は現在進行形で続いているんだということを思い知らされました。
もう5年。まだ5年。
忘れてはいけないことってありますよね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。