日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年01月22日 (金) | 編集 |
木・金と連休だったため、実家ちかくの病院で、止まらない咳を看てもらおうと思い、
水曜の夜に、仕事が終わったあと実家に帰りました。

家に帰ると、猫のワカの容態が良くないらしく、昨日から口が堅くなって何も食べていないとのこと。
火曜までは、カリカリをふやかした物や、おかゆを裏ごしして、注射器を使って食べさせていたそうですが、完全に食べなくなってしまったそうです。

夜の9時すぎに私が風呂に入るとき様子を見てみた際は、ペットベッドで静かに呼吸しながら寝ていました。
風呂から出て9時半頃ですかね。
台所にいた母が「ワカ死んじゃった・・・」と一言。

いままで飼っていた猫、しっぽなやいちごは、息を引き取る直前に呼吸が速くなっていたのですが、
ワカは最後まで静かで、ゆっくり息を引き取りました。

翌日、父は仕事が休みで、母は午前中が仕事、私は咳の診察で病院に行く予定だったので、午後から3人でペット霊園に火葬してもらいに行きました。


お世話になるのはこれで6回目。
初代のまぁちゃんは、年数が経過したので共同墓地に移されています。
今回のワカもそうですが、イチゴの時といい、しっぽなのときといい、たまに私が実家に帰るタイミングで亡くなるんですよね。
なんの因果かわかりませんが・・・

火葬はだいたい40分くらいかかったのですが、遺骨を箸で移す際、本来は白いはずの骨のいくつかが、青く変色していました。
もしかしたら、内臓の病気が進行していたのかもしれませんね。
ただ、今回は今までの猫たちの中では、かなり多くの骨が残っていました。
息を引き取る2日前までは、しっかり食べようとしていたそうなので、食事が大変な身体になってからも、どうやったらワカが食べられるか、試行錯誤しながら介護をしていた母の賜物だと思います。


ワカ、13年間お疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワカちゃん(´;ω;`)
生前の写真がらぶりーで、思わずほんわかしてしまいました。ガリガリガリ
猫ちゃんたち、こるさんが帰ってくるの待っててくれたんですね。
闘病生活お疲れ様でした。看病されていた御家族の方々も、残念なことでしたが、ご自愛くださいますように。
2016/01/23(土) 08:41:42 | URL | もちきん #-[ 編集]
こめんと返信
> もちきんさん
コメントありがとうございます。
遺影に使えそうな画像を探していたら出てきた1枚ですw
ここ数年、猫たちが入れ替わりで具合が悪くなっていたので、実家のほうも一段落つきそうです。
最後の1匹であるヒメは、健康そのものなので、しばらくは自由になる時間が増えそうですね。
1日の8割を外で過ごしているのに、頑丈な猫でゴザイマス(・ω・`)

P.S ブログ見て、私もビッグファーム始めてみました。夜にちょこっとやる程度ですが(*´д`*)
2016/01/26(火) 11:23:17 | URL | こる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。