日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年01月31日 (土) | 編集 |
実家の猫の、しっぽなのお話です。



年明けから、妙にトイレに行く回数が増えた(トイレの間隔が短い)ようで、動物病院に連れて行ったそうです。
診察の結果、膀胱炎(ぼうこうえん)であることが判明。

薬をもらって数週間。
膀胱炎は治ったみたいなんですが、こんどはコタツの周りとか、トイレ以外のところでお漏らしを頻発するようになりました。

先日、再度病院に連れて行ったところ、尿毒症(にょうどくしょう)になっていることが判明(´Д`;)
どんな状態かというと腎臓に異常が発生して、血液から老廃物を除去する機能が低下してしまう症状です。
本来、おしっこと一緒に排泄されるべき老廃物が、血液の中に蓄積されていきます。
この腎不全は、実は猫の死因となる病気の第1位なんだそうです。

病院からお薬をもらいました。


通販とかでも買えるみたいですが、病院で血液検査をしてもらって、先生が必要と判断したときに使うべき薬なので、注意が必要です。
これで、少しでも症状が改善されることを願います。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。