日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年11月06日 (水) | 編集 |
一昨日の夜、仕事が終わったあと実家に帰りました。
我が家の愛猫達のうちの1匹、しっぽなです。


実はこの子、10年以上前から、後ろ足の関節がはずれています。
病院で診てもらっても、はずれた関節は戻らないとのこと。
ときどき歩きにくそうにはしていますが、普通に歩いたり走ったりしています。
どうやら、はずれた部分を筋肉で無理やり固定させているそうです。
猫の脚力ってすごいですよね(*´д`*)


ところが、そんなしっぽなに異変が・・・
口内炎ができているのですが、どうやらそれが悪化したみたいで、ご飯を食べる時も口が痛いらしく、ひゃぁひゃぁ言っていて、食欲がないみたいです。
これはイケナイと、病院で注射と、飲み薬をもらって試したところ、副作用で後ろ足が動かなくなってしまいました。


薬の効果は痛み止めと、精神安定剤なのですが、薬が強かったみたいで、全身の筋肉に力が入らなくなっちゃったみたいです。
つまり、今まで後ろ足の関節を支えていた筋肉が機能しなくなったということですね。

薬の効果が出ているあいだは、痛みもなくなって食欲もバッチリなのですが、腰砕けになったみたいに歩けなくなります。
効果が切れると、また普通に歩けるようになるのですが痛みも戻るみたいですね。

今は薬の量を減らして様子を見つつ、副作用を抑えながら飲ませないといけないので、結構苦労しているみたいです。
早く良くなるといいですね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。