日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月22日 (火) | 編集 |
ということで、先月にレンタルで借りたままずっと見る余裕がなかったDVDをやっと観ることができました。


学生時代に、マーチングバンド・バトントワリングコンテストの全国大会を観に行った時に、初めて聴いたのですが、当時は映画というか、ストーリーというか全く知りませんでした。
ただ純粋に音楽、演技に感動した、みたいな?

いつか映画も観てみたいな~程度にしか思っていなかったのですが、結局あれから10年以上経ってしまいました(^_^;)


本編は、奴隷達の歌からはじまるのですが、作品がミュージカルだと気づいたのは30分くらい観たあとでした(←アホ

いやぁでも、メインテーマとも言える「夢やぶれて」をアン・ハサウェイが歌うシーンは心打たれるものがありました。
今回学んだのは、ミュージカルを観る場合、ある程度ストーリーを理解してから観た方が良いという事。
そのほうが歌、演技に集中して鑑賞することができるので、次にミュージカルを観るときは予習してから観ようと思いました(;´Д`)

良い曲なので、気になる方は「夢やぶれて」で検索してみてくださいな♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。