日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月12日 (木) | 編集 |
現在、私が住んでいるところの周辺では、電線を地中に埋める工事を2年くらいかけてやっている最中です。
おかげで、日中は工事箇所が車線規制で道路が混みやすくなっています。

2年かけて地中に埋めるということは、やっぱりそれなりに時間と労力をかけて埋めるって事ですよね?
もし、地震とかなんらかの影響で断線した場合って、どうやって断線箇所を調べるんでしょう…

確かに地中に埋めて隠したほうが、外観はスッキリして良くなるかもしれませんが、トラブルが起きたときの処置のことも考えて工事してるんですかね?

目に見えてたほうが、断線したときの修理もしやすいと思うんですが。
と、素人目線ではこう考えてしまうわけです(;´Д`)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こっちでは既に電線を地中に埋めてる住宅地があるんですが、大地震が起こっても断線したっていうの聞かなかったから、たぶん対策されてるのだと思いますよ~
2013/09/14(土) 13:54:24 | URL | ω #JalddpaA[ 編集]
こめんと返信
>ωさん

なんと、現代の技術はそこまで進歩していましたかっ!
なら2年かけるだけの価値はあるのかな?w
海が近い地域なので、塩害による電線の劣化も防げるのかもしれないですネ。
2013/09/17(火) 18:23:34 | URL | こる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。