日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月05日 (木) | 編集 |
なんとなくですが、実家の父と、
家のリフォームor建て替えについて話をしました。

私の実家はもう築35年で、耐震補強などもされていません。
次に直下型の地震とかがきたら、確実にアウトな物件です。

家を買った当時は、土地代込みで1600万円。ローンは返済済み。
地震の保険は入っていますが、全壊の場合で降りる保険が450万円。

父と話していたのは、
1.今から耐震補強をして地震に備えるか
2.地震で全壊するまで待って、壊れた後に新築するか

ちなみに、全壊した場合は、がれきの撤去で150万円くらいかかる見込みです。

1の場合はリフォームにどのくらい費用がかかるのか不明ですが、
耐震補強となると相当な金額がかかると思われます。
そのうえ、地震が来たあとに無事に建物は残っても、ダメージは蓄積するはず。
地震前と地震後の修繕に費用がかかるのでコストパフォーマンスは悪そう?

2の場合、全壊すると450万円の保険が降り、150万円でがれきを撤去しても
300万が手元に残るかたちになります。

今では1500万あれば家1件くらいなら建てられるので、実質1000万ちょっとあれば
保険と合わせて建てることができます。家財は全部オシャカですが・・・

考えなければいけないのは、2の場合、地震のときに中に人がいたら?猫たちがいたら?
ということ。命はお金では買えません。

結局、父とだした結論は
「地震がきてから考えようか・・・」

というのも、理想は1なのですが、先立つものがない、とw
私の、結婚資金という名目で貯め続けた貯金でも2が限界ですかネ。

いつも家族からツッこまれます。
「おまえは何回結婚式を挙げるつもりなんだ?」と。

ゴメンよ、相手がいないんだよぉぉぉぉヽ(TдT)ノ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。