日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月04日 (土) | 編集 |
前回の合戦で、今期のIXAも終盤なんだなぁ~、と身をもって感じました。
村のそばに敵陣がいくつかあったので、守備兵を4部隊配置して仕事に行ったのですが…

瞬殺でした。ありがとうございましたorz
20120203.jpg

騎馬鉄砲無双まぢで怖いです(;´Д`)
仕事から帰ってきて、どれくらい防御ポイント稼いでたかな~?と
報告書を見たらこれですヨっ。

どんだけの大合流かと思ってさらに報告書を見てみると…
20120203a.jpg
20120203b.jpg

たったの2部隊でした。ほんとうにありがとうございました。
ちなみに、五郎八姫以外は全員ランク★2です。
時代はもう鉄砲戦なんですかねぇ^^;


今回は4部隊で守ってこんな感じでしたが、やはり総兵力が一番少ない部隊に被害が集中してますね。
あと今回の敗因として考えられるのは、騎馬を中心とした攻撃を想定して部隊を配置した事。
槍と馬は兵器に対して80%の防御力しか持たないため、今回のような
壊滅的なダメ―ジを受けたのだと思います。
対兵器で130%の防御力をもつ弓を、もっと配置してれば良かったです。
といっても、仕事に行く前に配置するのでほとんど運次第なんですけどねw


今回の教訓。
大合流攻撃に対しては槍多めの配置で良いが、ランカーさん等の少数精鋭相手の時は鉄砲&弓を多めに配置。


でも、ノックで配置部隊の兵を調べてから攻められたら、どのみち何で守っても無理っぽいですけどネ。
兵に余力がない時は、ヘタに抵抗しないという決断も必要だな~と感じました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。