日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月14日 (日) | 編集 |
8月1日のアップデート直後にひいた白くじが、たまたま実装したばかりの武将だった事がきっかけで、
育成を始めました。

0814.jpg


槍B馬B弓C兵器Dと、決して強い武将ではないのですが、
同じタイミングで実装された「武田信之」の奥さんなので、
武田ひいきの私的には「できれば使ってあげたいなぁ」と思った次第です
あれ、ということは真田昌幸の義理の娘ということかな?

旦那と組ませて部隊組んだら、きっといつか夫婦の部隊スキルが実装とかっ!
…ということはないんだろうなぁ。。。
それ以前に信之なんて持ってネぇぇぇっ!



さて、現在の育成状況ですが、愛姫を生贄にスキル追加をやってみたところ、
槍隊剛撃がついちゃいました。
0814b.jpg



愛姫をそのまま使った方が性能が良いジャナイっ、というツッコミは無しの方向でw
スキルを見る限りでは、槍なのですが、弓ランクがCなので武士で使うにはちょっと…^^;
ということで、小松姫には赤備えを乗せています。


使い方としては、合戦時の合流攻撃でといったところでしょうか。
私は普段、何事もない時は、ひとつの部隊に2つの兵種を乗せて合流します。

たとえば、
①A赤備え×2とB弓騎馬×2の組み合わせ。
②A騎馬鉄砲×2とB赤備え×2の組み合わせ。
③A武士×2とB赤備え×2の組み合わせ。
みたいな?

上記の3通りに共通しているのは、「Aが苦手とする兵種をBがやっつける」
といった組み合わせで編成しているという事です。           

兵種を1種類にしぼった部隊と比べると、スキルが発動したときの恩恵は半分になりますが、
これなら自分の部隊の被害を、多少は抑えられるかなぁ?と、勝手に思っていますw

実際の攻撃、防衛の計算式は、私にはよくわからないので、このやり方が正しいのか
疑問が残りますが、自分でアレコレ考えて部隊を編成して楽しむのもIXAの醍醐味ですよネ。

ちなみに、現在の小松姫さんのポジションは上の例で言うところの部隊③のBの位置にいます。
佐竹義重や龍造寺隆信の槍武将のブーストとして、小松姫のスキルが発動したらラッキー程度に^^;

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。