日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月19日 (火) | 編集 |
はい、どうも超ごぶさたしておりましたっ!!
いやーいろいろとバタバタしてまして、ここの更新の優先順位が下の方に来ていたため、
しばらく放置してしまいましたゴメンナサイ。
え?1.8倍終わった直後に更新てなんだって?
え?何のことかわかりませんがっ(←確信犯


さてさてそれでは本題に入る前に、初めて相互リンクというものをさせていただきました。
それはコチラっ

「ペコと愉快な仲間達!」
22fbbbedc2a23239af8e17d46c771536.jpg

私もよく拝見させていただいていたのですが、先月に休止したのちふたたび復活っ!
「スーミー」さんと、今やペコの面影もないペロスの「からあげ様」のドタバタ活劇。
復帰の機会に相互リンクさせていただくことにしましたのでご報告までにw



それでは前回の続き・・・ってなんだっけ。

そうでした、棚のソーサラーの・・・
あー、えーと、うん。
今月に入ってから皿ぜんぜんやってない気がしますっ!
とりあえず、SSフォルダの中にある画像で使えそうなのを利用して、
おおざっぱに説明したいと思いマス。

本題「棚での前衛へのSP送りについて」
まず、教授系でソウルチェンジをする際に私はPT窓を利用します。
その際に、HPバーの表示を利用してSPを送るようにしています。

①前衛が釣りに出かける=画面外にいくのでHPバーが消える。
②釣りから戻ってくる=画面内にくるのでHPバーが現れる。
③HPバーの出現と同時にソウルチェンジ詠唱開始。
④再び釣りに出かける=HPバーが消える。
20101019.jpg


このような①~④をくり返すことによって、前衛へのSP交換を行なっています。
ただしこのやり方だと判断が難しくなるものがあります。
「画面にキャラの残像が残ってしまうスキル」がそれにあたります。

モンク系の「残影」やシーフ系の「バックステップ」でよく発生してしまうのですが、
画面内に残像が残っていると、HPがいつまでたっても消えません。(実際には画面外で釣りをしています)
そのため、HPバーが出現するしないでの判断ができなくなります。

ちなみに、残像に対してソウルチェンジをしようとすると、実際にはSPを送れないのですが
その残像に向かって自キャラが歩きだしてしまいます。

なので修羅やシャドウチェイサーが、戻ってきて壁で耐えている間のHPバーの数字の増減で、
「あぁいま本体が戻ってきてるんだな」と判断してSPを送っています。

慣れるまで戸惑う事が多いので、前衛が特殊移動系のかたのときは
ちょっぴり気を引き締めるようにしていますw


こんな感じで久しぶりの更新でしたっ。
さて、少しずつ溜まったネタを消化していかないと・・・

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。