日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月13日 (金) | 編集 |
今日は仕事が休みなのですが、ちょっと用事があったので実家に帰ってきてます。
ひとつは実家にwin7のアップデート用ソフトが届いているとの事で、その回収に。
それからもうひとつ。
年末に、妊婦の妹が実家に帰ってくる関係で、母が心配してる事があったので
その解決へと向かったわけです。

それは何かというと、コレなんです。
DSC01236.jpg

実家は2階建てになっているのですが、妹の部屋は2階にあります。
おなかに双子(どうやら二人とも男の子らしい)がいる状態で、
夜中にWCとかで1階へ降りてくるときに、寝ぼけて電気をつけ忘れて、
階段から転がり落ちたら大変だというのです。

我が家の階段は段差がけっこうあり、測ってみたら高さが23cm。
おなかで下が見えにくかったら、降りるのもさらに大変ですよね^^;
聞いた話だと、おなかが大きくなると体の中も圧迫されるので、トイレが近くなるらしいですョ。

なので、なにかセンサーライトとかをつけたほうがいいんじゃないかと相談されました。
そこでホームセンター勤務の私が登場というわけですっ。
今回私がやった方法は、電球をセンサーつきのものに替えてしまうだけという方法。
超簡単ですw

仮に新しくセンサーライトを設置したとしても、設置のためにコードを引っ張ってきて
それにつまづいて転んだら、まさに本末転倒ですからネ。
3980円と結構高めですが、機能はなかなか優秀です。
DSC01234.jpg

黄色い○がしてあるのがセンサーなのですが、
暗くなってきたらセンサーが作動して、動くものを感知して1分間点灯。
動かなくなったら自動で消灯という優れものです。
電源も、もともとの電球がついているところから供給されるのでコードも不要なのです。
まぁ問題としては、猫が通過しても点灯しちゃうってネ。

なかなか便利だったので、父がよくトイレの電気を消し忘れるのを思い出し、
「トイレの電球も替えとこうか?」と母に聞いたのですが、
「ダメ人間になるからやめてくれw」と丁重にお断りされました(´・ω・`)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
そもそも
妹さんの寝るところを1Fにはできないのだろうか。
センサーつけたとはいえ、基本妊婦の上り下りって避けた方が良いような・・・
段差が急ならなおさら。

母のコメントがステキですね。
2009/11/16(月) 14:05:33 | URL | 涼 #qbIq4rIg[ 編集]
Re: そもそも
1Fは猫たちの魔窟に・・・
妹は猫アレルギーっぽいので1Fだと寝られないらしいです。
まぁくしゃみした瞬間にスポーンっと産まれるのも、ネタとしてはおもしろいかもですがねw
2009/11/17(火) 15:15:46 | URL | こるさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。