日々の、思いついた出来事を、思いついた時に、思いつくままに綴るただの雑記的なモノです
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年02月08日 (水) | 編集 |
2月も1週間が過ぎましたが、気にせず1月のできごとの続きを書いちゃいますっ。
今回も引越しに関係することで、今日はインターネットの引越し手続きについてです。

引越しをする前は、電話もプロバイダも一本化にしちゃおうかなと思っていたのですが、プロバイダを解約するのに違約金(約1万円)がかかります。
それを考えると、ちょっともったいない気がして引き続きフレッツ光+他社プロバイダ継続で引越し手続きをすることにしました。

今回の引越し手続きは、かなり手がかかりました。
最近の手続きは、ほぼネットで出来るようになっているのですが、これがまた厄介なことに・・・


引越し先はアパートなので、部屋番号が割り振られているのですが、最初に案内を受けていた番号と、実際に引っ越した番号が違っていたんです。
事前にネットで引越し手続きを入力してしまっていたので、登録住所を直さないといけないなぁと思い、プロバイダに連絡しようと思いました。

フリーダイヤルにかけてみると、「音声ガイダンスにしたがって番号を押してください」というアナウンス。
ボタンを押していって、最後にオペレーターにつながるんだろうなと思っていたのですが、
「オ客様ノ情報ヲSMSデ送信シマス」のみ。
どの番号を選択しても、オペレーターまでたどり着かないんです・・・
お問い合わせフォームも無いし、結局最後まで「人間」に話すことができませんでした。

仕方がないので、「間違えて入力された住所から、正しい住所への引越し」という形で、新しく引越し手続きの入力をしました。
これで倍の料金とられてたらシャレにならんですよ。
必要なときには電話がかけられないくせに、引っ越したあとにはいらないサービスの勧誘電話はバンバンかかってくるんですよね。
迷惑な話です(´・ω・`)

次に引っ越すときは、違約金がかかってもいいから別のプロバイダにしようかなと思っています。
ネットで楽々手続きを謳っても、必要な時に連絡がつかないと本末転倒だよなぁと思った出来事でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。